さまざまなケースの離婚話を5つ紹介

内縁の妻との離婚についての概要

内縁の妻との離婚について-【離婚相談の設定】

  • 夫(賢さん) : 40歳
  • 妻(加奈子さん) : 38歳
  • 結婚歴 : 4年
  • 子供 : 賢さんに10歳、加奈子さんに12歳、賢さんと加奈子さんとの間に幼児
  • 理由 : 加奈子さんの娘(未来ちゃん)が名字変更を嫌がる
  • 離婚言い渡し : 夫から
  • この離婚相談に触れている内容 : 慰謝料、財産分与
  • この離婚相談の主題とは : 内縁解消における財産分与

婚姻届をださず事実婚という形(内縁の妻)

海外出張の多い会社に勤務する賢さんには離婚歴が一度あり、小学生の息子(昇くん)と二人暮らしをしていました。仕事で家を空けることの多い賢さんは子供のためにも再婚を望んでいました。事情を理解している賢さんの友人が加奈子さんを紹介してくれたのをきっかけに二人は再婚する運びとなりました。賢さん、加奈子さんともお互いを必要としていましたし、二人のお子さんである昇くんと未来ちゃんも後押ししてくれたためです。しかし、未来ちゃんは自分とお母さんの名字が変わることが嫌だったらしく、そこだけ反対されたため婚姻届を提出せず、事実婚という形をとりました。

加奈子さんはしっかりとしており、家庭内の家事など一手に引き受けてくれたため賢さんは仕事に集中することができるようになり、また加奈子さんも一定水準の生活費が入ってくるためパートに出かける必要もなくなりました。未来ちゃんも昇くんを実の弟にように可愛がっており、家族として幸せな日々が過ぎていきました。

しかし、この幸せな日々に亀裂が生じることとなります。賢さんと加奈子さんとの間に子供ができたのです。賢さんと加奈子さんは法律上、正式な夫婦でないため生まれてくる子供は加奈子さんの籍に入ることになります。したがって、生まれ来る子供のことを考えた結果、婚姻届を出すことを夫婦で決めました。きっと未来ちゃんも納得してくれると思っていたのが甘かったのです。

事(離婚)の発端は娘の名字へのこだわり

婚姻届を提出して名字が変わることを未来ちゃんに話したところ、猛烈な反対に遭いました。生まれてくる子供の名字をお父さん側にするには母親も賢さんの名字にならないといけないこと、未来ちゃんは旧姓のままでもかまわないし、養子縁組であとから名字を変更することもできることを説明したのですが、どうしても未来ちゃんは納得してくれません。懸命に説得を試みようとする加奈子さんを賢さんは「焦ることない」となだめて、生まれてくる子供が小学生にあがるまでに解決すればいい、と時間をかけることを提案し、子供の認知だけにその場はとどめました。

加奈子さんは賢さんの優しさに感謝し安心したのですが、申し訳ない思いも抱いていました。加奈子さんは未来ちゃんにその後も説得を繰り返していたのですが、それがかえって悪い方向に向かってしまいました。未来ちゃんは以前にも増して反発し、それがついに、昇くんに及びました。未来ちゃんが昇くんをいじめ始めたのです。 始めはなついてくる昇くんを無視し始め、そして暴言を吐くに至り、しまいには殴る蹴るなどに及びました。

そのことを知った加奈子さんは、未来ちゃんを激しく怒りました。しかし、時間が経過すると再び未来ちゃんは昇くんをいじめ出します。賢さんがいじめについて知ったのはしばらくたってからでした。賢さんは未来ちゃんの髪を鷲づかみにし、強く叩くといった折檻を行いました。加奈子さんは泣きながらやめてくれるよう懇願したのですが、賢さんは「お前が優しくするからこいつが調子に乗るんだ!」と言い放ち、「文句があるなら離婚だ!」と怒鳴りつけました。

元々は未来ちゃんのいじめが原因であったため加奈子さんはその後も賢さんに何度も謝ったのですが、賢さんの怒りは全く収まる気配がありませんでした。賢さんの口から出る言葉は「離婚」という言葉だけです。また、賢さんが未来ちゃんをみる目が日を増す毎にきつくなっていくのがわかり、未来ちゃんもそれを知っているため賢さんの顔を見ると大変おびえた態度をとり、自分の部屋から出てこなくなるようになりました。

妻からの財産分与・慰謝料・養育費の請求

加奈子さんは賢さんと未来ちゃんの状態を見てやり直すことは絶望的であることを理解しました。そして、未来ちゃんと生まれて1歳になった息子を連れて賢さんの家から出て行きました。加奈子さんは「いままで大変お世話になりました」と挨拶だけをして出て行ったため、賢さんは何事もなく離婚できたものと思っていました。

しかし、その後、賢さんのもとに加奈子さんから弁護士の代理人から財産分与及び慰謝料、未来ちゃんと1歳の息子の養育費として800万円の請求をしてきました。法律において正式な夫婦でもない、さらに離婚原因が相手にあると考えている賢さんにとってはあり得ないこの請求額に怒り心頭です。また、自分の娘でもない未来ちゃんの養育費を支払うなど言語道断と考えています。

内縁の妻との離婚についての解決編・1へ進む

トップーページ(離婚・相談)へ戻る

▲先頭へ戻る

リンク || 相互リンクお申し込み || お問い合わせ

離婚・相談トップページへ